自分の苦手を取り払い、エンジョイだ

明日で新年度。気持ちもあらたに。そんな今日の出来事。患者さんとの会話のなかで、海外旅行が出てきました。僕は病気のこともあり、海外旅行は行きたいと思っていなかったです。患者さんは海外を転々として仕事をされ、いろいろな場所を知っておられました。「海外は言葉が通じないから、逆に気が楽なんだよ」僕には信じられない言葉でした。言葉が通じなかったらトイレ借りれないから死活問題です。「オムツ付けながらの海外です...

Post image

水の力

ちょっとお休みの間いろいろ準備していたら全然更新できていなかった。久しぶりに病棟に行ってきましたが、患者様がかなり変わられていたので皆さん初めまして、ってことが多い日だった。さて、今日は健康ネタ。タイトルに書いている水に関して。皆さん、水は飲まれますか。身体の60%程度は水で出来ています。その水を常に綺麗に循環させることが健康につながります。詳しい話を聞きたい方はコメントください。で、どの水を取っ...

Post image

また寒くなってきました

ブログ読んでいただきありがとうございます。また急に寒くなり、体調の管理が大変になってきました。寒くなったり暖かくなったりという時期はメンタルにもなんらかの影響があります。外に出ることが億劫になることが原因でしょうか、メンタルにも不調を来しやすいです。暖かい恰好をして出かけてください。また血管が縮こまってしまい、心筋梗塞や脳梗塞などの発生リスクも高くなります。怖い病気が並んでしまいますが、部屋を暖か...

Post image

四股踏んで踏ん張ろう

昨日は病棟が満床。そして、今日の入院で回らないと聞いています。そんなこと言われたら今日仕事行く気が・・・。しかし、今日終わったら連休。踏ん張って夜勤行ってこよう。たまたまアリーナの近く通ったのでぱしゃり。関取さんは本当に大きかった。...

Post image

さあみんなで考えよう

 1年で自分は考え方が変わってきました。人生に転換点はたくさんあると思います。入院する前、した後で患者さんの考え方も変わってくると思います。今まで糖尿病であったけど内服でコントロール出来ている患者さん。前回入院した時は、インシュリン注射に拒否的で受け入れも出来ていませんでした。今回の入院で心臓の血管狭窄が疑われ、治療を受けられました。治療後心臓の治療が済んでほっとされていました。原因はなんだろ...

Post image

まずは運動から

 みなさん、こんばんは。先ほどジムでトレーニングを行ってきました。汗を流すと気持ちがよくなりますね。現代の病気で大きく取り上げられる生活習慣病。この病気の原因の一つとして食べ物が挙げられると思います。しかし、食べたいものくらい食べさせてよ。っていうのが気持ちですね。わかります。食べたいものを食べるだけでは病気になってしまうため何をしたらいいか。そう運動です!運動難しいよ、っていう方にお勧め。懸...

Post image

退院してもしっかりしてね

 患者さんの一時外泊や退院と聞くとやはりうれしいものです。本日3か月ほど入院していた患者さんの一時外泊の日でした。やはり、患者さんも家に帰れることでうれしい表情をされていました。しかし、あれもしたい、これもしたいと考えられており入院生活で注意してほしいことをすっかり忘れられているような気もしました。循環器ではやはり塩分制限はもちろん、運動による心臓負荷も避けなくてはなりません。食べたいものやや...

看護師としての目標

患者さんと家族の気持ちをしっかりわかり、そのための行動を取れたら一番いいですね。でもそんなことは心の声でも聞かない限り難しいと思います。ではどんなことを。私自身はいろいろなことを患者さんに提案できる看護師になりたいですね。制限されているからこれしかだめ、とかではなく、これとこれどちらか選べます。みたいな。選択肢が増えると迷ってしまうこともありますが、選択肢を増やすことはとても難しいのでそういうこと...

Post image

妻と一緒にインスタ練習

最近一緒にインスタ映えする写真というものを撮って見せあいして評価するということをやっています。こういうことをしながら一緒に出かけて、時間を作っています。今回は近所のレストランでごはんを食べていた時に映した1枚。外国人の店員さんも笑顔で写ってくれました。...

Post image

九死に一生とはこのことだろうか

先日妻と妻の友人と3人でごはんを食べに行きました。初対面で初めて話したので、最後聞いてびっくりしたことです。1年くらい前にバスにひかれたということを伝えられたあと、腰の骨が粉砕骨折して3か月入院したと言われました。しかし、彼女は今歩いてやってきてました。医学と若さはすごいね。って思いました。その話の中で面会に来てくれたこと(妻に対し)は本当にうれしかったと話していました。知らない人に囲まれ、自分は...